求めているレベルに応じてサービスを提供

サービスのレベルが高い、ということは、イコール常に良いことであるといえるでしょうか。
もちろん、コストが同じ場合において考えるのであれば、サービスのレベルは高いものである方が優れているということは言えるでしょう。
しかし、これがコストごと違っているという場合であれば、最高レベルのサービスを要求することが常に正しいものであるとはいえません。
むしろ、適切なレベルのサービスに依頼をすることによって、適切なコストに調節する、ということも重要な要素の1つだといえるでしょう。
そういった意味では、様々なレベルに対応することができるような、フレキシブルなサービスというものが重要になります。
翻訳についてそのようなフレキシブルなサービスを提供できるようになっているのが、トランスマートです。

このトランスマートが大きな特徴としているのは、パーソナルコース、ビジネスコース、コンシェルジュコースという三つのコースを用意することによって、レベルの違っている翻訳サービスを提供することができるようになっいているという点です。
最高レベルのものがほしいという場合にも使用することができる他、低コストのためのコースも選択できます。